京都旅行2

e0207545_18333876.jpg


早起きして向かったのは友人念願の伏見稲荷大社

e0207545_18350906.jpg

e0207545_18352961.jpg

e0207545_18375916.jpg




伏見稲荷大社
日本にある稲荷神社の総本社
外国人に大変な人気で、
日本の観光地第1位の人気の場所なのだそうです。


e0207545_18421739.jpg


千本鳥居が延々と続きます。
稲荷山を登り最高峰の一ノ峰まで登りたかったのですが
サンダルで来てしまったので、ほんの手前で引き返しました。
次に来られる事になったら、是非チャレンジしよう。


e0207545_18501252.jpg


次に行ったのは三十三間堂
千手観音立像が1001体並ぶ壮観なお寺です。
堂内は撮影禁止、眼に焼き付けましょう。


e0207545_18195411.jpg
次は「養源院」
浅井長政追善の為に建てられました。
「養源院」は浅井長政の戒名なのだそうです。

血天井と俵屋宗達の杉戸絵が見どころです。


e0207545_18250323.jpg
南禅寺へ向かいましたが、そろそろ昼時なので
名物のお豆腐をお昼にしました。

e0207545_18263912.jpg
老舗のお店へ。

e0207545_18274686.jpg
引き揚げ湯葉にしました。
この他に(天ぷら)と(まぜご飯)が付きます。

湯豆腐を食べたかったのですが、湯葉と湯豆腐は一緒に頼めないので
ここは私が折れました。



e0207545_18304058.jpg
南禅寺へ

e0207545_18313695.jpg

e0207545_18315566.jpg
境内に溶け込んでる水路閣
琵琶湖疏水を通すために建てられた洋風建築。


e0207545_18345201.jpg
帰りの新幹線は15時頃なので、早めに京都駅へ行き
お土産を買ったりイノダコーヒーでコーヒータイム。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by yutanatsumikan | 2018-08-29 18:37 | 旅行 | Comments(0)

京都へ行って来ました

e0207545_21173032.jpg


どうしても伏見稲荷に行きたいという友人の誘いに乗り
8/17.18と京都へ行って来ました。

この時期に旅行に行く、それも京都。
猛暑で大混雑なのは間違い無いので、かなり覚悟して行きましたが
たまたまこの日だけ秋風吹く爽やかな陽気でした。
お陰で快適な旅行となりました。

初日は、嵐山です。
渡月橋や竹林を観て歩きました。

e0207545_21300122.jpg


嵐山は初めての友人はかなり感激していました。


e0207545_21313664.jpg


世界遺産の天龍寺へ

e0207545_21354788.jpg


龍の天井画を見忘れました。


e0207545_21363567.jpg


渡月橋の側の茶店で一休み。
このあと、夕食を食べに祇園へ。

e0207545_21380497.jpg


ご飯前に八坂神社へお参り。

e0207545_21393804.jpg


今回の京都で感じましたが、外人さんは石段に座るのがお好きですね。

友人チョイスのうどんが美味しいお店でご飯を食べて
荷物を預けた京都駅からタクシーでホテルへと向かいました。

今回の旅行代なのですが、新幹線とホテル宿泊朝食付きで1人2万ちょい
この時期としては格安。

その訳は、お部屋に有り
セミダブルのベット1台でツインのお部屋では無いのです。

こういうお部屋に泊まる事が出来るのも
この友人とだからだなぁ~と思いました。

でも熟睡は出来ませんよ、なので5時に起きて6時に朝食を取り
荷物を預けて伏見稲荷へ。






にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


[PR]
# by yutanatsumikan | 2018-08-26 21:53 | 旅行 | Comments(0)

結婚記念日

e0207545_19302424.jpg


今月は17回目の結婚記念日です。

4月から義父の介護をしているので、時々夫がケーキを買って来てくれます。
先日も結婚記念日なので、ケーキのお土産がありました。


義父は今年の初めに体調を崩し、歩行困難になり
家から出られなくなってしまいました。

このままでは大変な状態になってしまうので
市の包括センターに連絡し、ケアマネージャーさんを紹介してもらい
介護認定の手続きをし、認定を経て訪問介護が始まり
リハビリ目的のデイケアに週1で行くようになるまで3か月かかりました。

その間も、私と義姉は週1~2くらいで義父の家へ家事をしに行っていましたが、
家も片付き、ヘルパーさんも来週から週3で入って貰えるようになったので
遠方に住む義姉は月1くらいの訪問で良くなりました。
私は電車で2駅乗るくらいの近くなので、週1~2の訪問は続けるつもりです。

一時はどうなるかと思いましたが、義父は足が悪いだけで
認知症などは発症していない為、テンポ良く物事が進んだのが幸いでした。
義父としては、1人で気ままに暮らして居たかったのに
いきなり私や姉が来てヤイヤイ言うのが煩わしそうでしたが、
最近は「仰せのままに」と素直に聞いてくれて、なんかホロリとしてしまいます。

うちのみーちゃんが亡くなったのもそんな大変な時期だったので
義父のお世話で気が紛れた感があります。


義父の家は、高度経済成長の時に郊外の土地を購入した為にかなり広く
庭のスペースが家一軒建つくらいの広さがあります。

義父も足が悪くなるまでは畑を作っていたので、雑草は目立ちませんでしたが
夫が小学生の時に植えた梅や柿の木がかなりの大木になり
広い庭が木に占拠され、雑草と交じり合いジャングルのようになっていました。

義父の生活を確保する為に家族で色々奔走していたので
庭の事を気に掛けつつも放置状態でした。

色々と軌道に乗って来たので、いよいよ庭の植栽伐採と雑草伐採です。
これは、夫の友人が庭師なので、庭は全てその友人と夫にお任せしました。
結局、庭師の友人のお父様まで参加して2週に渡って庭を綺麗にしてくれました。
夫は見習いヨロシクとばかりに、伐採した草や木の片づけに駆け回ったそうです。
伐採した雑草は45ℓのゴミ袋が20個ありました。
その他に、木の剪定で出た処分する木はトラックの荷台に置ききれないくらいだったそうです。
高齢になった時、広大な庭や植栽は管理しきれないので
自分達の事を考えてしまいます。

翌週、義父の家に行き驚愕しました。
ジャングルがキレイさっぱりなお庭に変貌していたのですから。

でも喜ぶのは早かったのです、裏庭があるのです。
ここも勿論ジャングル。ドクダミの花畑になっています。
それを今日、夫とやっつけて来ました。
少ないかなと思いましたがゴミ袋10個になりました。

せっかく雑草を取っても、すぐに生えて来るイタチごっこなので
対策としてグランドカバー用の植物を植えようかと思っています。
ハーブやアイビーなんかが良いそうなのでそういうのを考えるのも
楽しみになりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村









[PR]
# by yutanatsumikan | 2018-07-07 20:27 | 家で食べたもの | Comments(0)